070-8998-2150
受付時間 10:00〜19:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

結婚相談所でずっと婚活し続けているヤバい男性・女性の特徴

婚活いろはのろ
婚活コラム画像

■ずっと婚活し続けているヤバい男性

まずは男性から挙げていきます。

1:服装などがダサい・品がない

初対面の人の印象の90%ほどは「見た目」で決まるとされています。そのため、見た目が悪いとそもそも異性に興味を持ってもらえません。

もちろんルックスに自信がなくても問題はありません。

「ボロボロのシューズは避ける」「シワシワのスーツは着ない」「ヒゲを丁寧に剃る」など、最低限の身だしなみを整えていればOKです。
 
ですが、男性の中には身だしなみをそれほど気にしていない人が多いです。

しかし、ほとんどの女性は男性のファッションや清潔感などに注意を向けています。

まずはこの「ギャップ」をきちんと理解し、受け止めてください。

いつまでも「男同士の飲み会」に行くような身だしなみのままでは婚活が終わりません。
 
ただ裏を返せば、身だしなみに注意を払うだけで、多くのライバルに勝てるということでもあります。

ですから慣れるまでは大変かもしれませんが、ファッションや清潔感などに関してできるだけ気を遣いましょう。

それには意外とお金がかかりますが、それも必要なコストです。

ファッションに自信がないのなら、レンタルファッションの利用もありです。

何度か利用している間に自分に似合う服や、なんとなくどんなコーディネートをしたらいいのかもわかってきます。

今どきの結婚相談所もレンタルファッションとの提携をしているところも多いので、ご相談ください(^_-)-☆

どんなに人柄がよくても、髪がぼさぼさ、お肌がくすんでて、太っちゃってて、ジャージみたいの着てて、なんとなくクサい。

そんな男性を好きになる女性いませんよね?(^^;

まあ、これは極端な例ですが、こんな人もいますからね!

大手結婚相談所にいたころ、学歴も収入も良くて、優しくて、会話もちゃんとできるので、お見合いにも交際にもなる男性の会員様がいました。

でも、いつも「服装がお洒落じゃないから」「髪型が好きじゃない」「男性として見れません」「触れたいと思えないんです」という理由で交際終了をくらってました。

ファッションや髪型なんて結婚してから女性が自分好みに変えてしまえばいいのに!と思っていましたが、これが現実なんです。

女性は、やっぱり「素敵だな♪」「かっこいいな♡」と思える瞬間がないと、なかなか結婚したいというところまで気持ちがいかないのです。

めんどくさいとか、自分らしくいたいとか、お洒落なんかに時間やお金をかけたくないとか、色々あるでしょうが、結婚したいと思うなら、そこは「やらなきゃいけないところ」と認識してください。

大手にいたころは、「会員様を怒らせたらいけない」が大前提でのサポートだったので、クレームを恐れるあまり見た目のてこ入れをすることが難しいと感じていました💦

やはり、見た目的なことってダメだしされて気持ちのいいものではないですよね。

人としてそれはとてもわかるんですが、カウンセラーとしての私は、だったらこのままにしておいていいの?このままではご成婚はかなり難しいのに・・・と葛藤がすごかったです(笑)

今は、この仕事についたからには、例え恨まれても伝えなければいけないことは伝えなければいけないと腹をくくっています。

千晴塾長
千晴塾長
はぴねすらいんでは、婚活講義の中で見た目について、マインドについての両方の改善から入ります。
まずは、魅力度UPあってからの出会いを推奨しております!

2:ハイスペックなのにコミュニケーション能力などに大きな問題がある

「年収1000万円オーバーの男性限定」などの婚活イベントがあります。

もちろんハイスペックな男性が集まるのですが、そういった人の中にもコミュニケーション能力に大きな問題を抱えている方が少なくありません。
 
例えば、お喋りをしていても目を合わせない、声が小さくて何を言っているか分からない、オウム返しのような会話しかできない、ずっと挙動不審である(爪を噛む、貧乏ゆすりをするなど)などです。
 
「高年収=有利」と考えている男性はたくさんいますし、もちろん関係はあります。

「お金を持っていること」が女性に関心を抱いてもらうための「きっかけ」にはなります(だからこそ結婚相談所に年収を登録する必要があるのです)。

ですがどれほど稼ぎが多くても、人として認められなければ相手のハートを掴むことはできません。

こんな男性会員様がいらっしゃいました。

年齢は50代前半。一流企業にお勤めで、貯金もたっぷりある。

今までもそれなりにモテてきたし、離婚した奥さんも一歩後ろをついてくるような美人だったと・・・

離婚の原因は、気に入らないことがあった時に「この家からでていけ!!」と言ったら本当にでてってしまったと。

奥さんも限界だったのでしょうね。よくここまで我慢してきたと私は奥さんに同情しました。

好条件ですので、彼はお見合いにも交際にもなりました。

でも、だいたい初回デート後にフラれる。という繰り返しでした。

そりゃそうですよね。自分の思い通りにならないと、すぐにブチっと切れて、暴言を吐くんです。。。

私は初回面談の時に、「あなたは言ってはいけないことをすぐ口にするところがあるので、今後気を付けてください」と言ったのに、全く聞く耳持たずでした。

最初のころこそ電話してきて「川島さんにあんなに口は災いの素といわれてたのにまたやってしまいました」と反省されていましたが、徐々に相手の文句しか言わなくなりました。

俺は悪くない!あっちがこう言ったから俺はこう返したんだ!と全部悪いのは相手のせい。

なんとか変わってほしい。じゃないとご成婚できない!と思ったので、一生懸命伝えることを続けましたが、そのうち、私に対しても「あなたは俺のカウンセラーだろう!あっちの味方するのはおかしいだろ!!」と暴言を吐くようになりました。

最終的に結婚相談所のルールを違反することも多かったので強制退会となりましたが、本当に手を焼きました(涙)

ハイスペックであることから自信をもつのは勝手ですが、女性全般を下に見るような男性だったので、このままでは成婚は難しいと思っていましたが、それ以前の問題です。

俺はお金持ってるから!とそこを自分からアピールしているのに「散々美味しいもの食わせてやったのに!!」とか「あいつは俺の金が目当てなんだ」とか言ってました。

千晴塾長
千晴塾長
それがイヤなら、そこアピールしないで、女性に優しくしてあげるとか、会話で楽しませてあげるとかしたらいいのに!

3:非常識

・待ち合わせに遅れて平気な顔をしていて謝罪もない
・食事をするレストランも探せない
・なにも決められない(優柔不断)
・一方的に話したいだけ
・とんでもなく失礼なことを言ってくる
 
など信じられないレベルで非常識な男性も少なくありません。

もちろんそういった人の婚活はいつまでも終わりません。

また、結婚相手に望む条件が多すぎるなど、自己中心的な男性も珍しくありません。
 
非常識であっても「遊び相手探し」まではできるかもしれませんが、「互いの性格がある程度一致して、意見を尊重しあえる間柄」でないと夫婦生活を送ることはできません。

ちなみに「離婚原因ランキング」のナンバーワンは「性格のズレ」です(浮気ではありません!)。
 
ここまでお読みになってギクッとした方は、まずは相手の話を耳を傾けられるようになりましょう。

また、もしも「問題があると分かってはいるものの、誰にも強く注意された経験がなく、大したトラブルが起きたこともないため今も続けている行動」がある場合はすぐに改めてください。

非常識な行動の一つで、『連絡をちゃんとしない』男性が多いなととても感じます。

女性会員様からデートの振り返りの報告をお聞きしていてびっくりするのですが、初回デートの日程とお店を決めると、そこからぷつっと連絡が途絶える人がいるんです。

前日に、明日デートですね。何時にどこどこで宜しくお願いします!的な連絡がきたら、まだいいんですが、前日になっても連絡がなく、はっきりした時間も場所もきまってなくて不安になる…という女性が相次いでます。

ひどいときにはこちらからLINEで確認しようとしても、既読もつかないとか!?

当日になってから、連絡できなくてすいません。今日はよろしく!みたいな???

あり得ない!!!って感じです。

非常識にもほどがあります。

ここには思いやりのかけらもありませんよね?

千晴塾長
千晴塾長
相手の気持ちを考えたらこんなことはできないはずです。こんなことが、けっこう多いので、世も末だなぁ~と、自分の男性会員さんだけはそんなことしないように、しっかりお伝えしてます(笑)

4:自分の考えを押し付けてくる

「理想の奥さん像」を延々と喋り続ける男性もいます(最初のデートでもこういった行動に出ます)。

例えば「結婚したら専業主婦になってほしい」「金銭管理は自分でやりたい」などです。

しかし女性側が「結婚しても今の会社を辞めたくないんですけど……」と少し返すだけで、いきなりイラつき始めます……。
 
すでに交際をしているならまだしも(それでもかなり厳しいものがありますが)、それよりも前に理想を押し付けられるのは相当鬱陶しいものです。
 
相手のことを気遣い、焦らず「物事の順序」に沿って関係を築いていきましょう。

まずは相手の人となりや、相手が求めていることから知っていくべきです。

理想があるのはお互い様です。

最初から自分の考えが通ると思っていたら、話し合いにもなりません。

自分の方が多く譲ってあげるくらいの気持ちをもって、将来についての話し合いをするべきです。

お互いがそう思いながら話し合いができたら、色んなことが円満に進むでしょう🎵

5:デート代をケチる

昔と違って、割り勘がだいぶ普通になってきているようですが、それでもまだまだデート代は男性に持ってほしいと思っている女性が多いのが現状です。

それが原因で交際が終了になることが本当に多いんです。

ということは…婚活勝ち抜くためには、デート代は出した方が間違いないということです。

よー---っぽど魅力的な男性で、ご馳走してくれなくてそれでも好き💓って思ってもらえる自信があるなら別です。

でも、そうじゃないなら、ここは投資だと思って惜しまずデート代を出してください。

ちょっといいな~🎵と思ってても、デートで割り勘された途端、せこっ!と思ってさーっと冷めてしまう女性は多いんです。

そこには、この人にとって私はデート代を出す価値のない女なんだ…という気持ちが大きいということを理解してください。

女性はみんなワガママなんです。

いっぱい求められて、その人と一緒になりたいんです。

千晴塾長
千晴塾長
婚活を長引かして無駄にお金かけるより、デート代をしっかり払ってすぐ成婚退会する方が絶対に安上がりですよ!

■ずっと婚活し続けているヤバい女性

続いては女性編です。

1:かまってちゃんタイプ

「常に自分を一番に考えてくれないとイヤ!」という、相手に依存するタイプです。

例えば休日出勤や残業が多ければ、普通は「大変だね。体に気を付けてね!」などと心配するものですが、かまってちゃんタイプの場合、「私のこと好きじゃなくなったの!?」「浮気!?」などと言ってくる可能性があります。

また、仕事中であっても電話、メール、LINEなどで平気で連絡をしてきます(何回も)。

このような女性と結婚したくなるはずがありません。
 
ちなみに交際前くらいのタイミングで「かまってちゃんタイプがどうか」を見極めるための判断基準もあります。

これらに該当する女性には気を付けましょう。
 
・「私のことを理解してくれない」という発言が多い
・TwitterなどのSNSの更新ペースが高い
・SNSの更新ペースは遅くても、ポエムや長文が多い
 
また、交際してからでないと出てこない発言かもしれませんが、「あなたと別れるなら生きている理由がない」「○○するくらいなら死ぬ!」などと、やたらと「死」を匂わせてくる女性も危険です。
 
さらに言うと「かわいそうな自分(と自分が思っているだけ)に酔っているような雰囲気」をよく出してくる女性と深く関わるのもリスクが高いです。

2:異性に求めすぎる

・男がデートの計画を立てるのが当然
・男が全部おごるべき
・私を自宅まで送り迎えするのが当然
・○歳以上なら、月収○万円以上が当然
・言わなくても私の考えを理解するのが当然
 
など異性に多くを求めすぎる女性は、婚活がいつまでも終わりません。
 
自分の理想を遠慮なく異性に押し付けて、少しでも期待に沿わない部分があると「イメージと違う男性だった!」などと考え、それでお別れしようとします。

そして「結局、私と釣り合う男性がいないんだよなあ」などと考える女性が少なくありません。

しかし、厳しいことを言うようですが、そういった人の大半は自分自身で思っているほど魅力的な女性ではないものです。
 
また、結婚できたとしても「求める」「○○してもらう」のが基本となっていますから、男性側が疲弊していくのが目に見ています。

「相手が私に優しくするのは当たり前」と思っているので、男性に優しさを返そうとしません。

酷い場合は、そもそも「優しくされている」と認識していない可能性さえあります。

3:不平不満や愚痴ばかり

ある程度は不平不満や愚痴を言い合うことができないと、夫婦関係は破綻していくことでしょう。

ですがネガティブな発言ばかりしている人は嫌われます。
 
例えば「たまに不平不満を言う」のであれば聞き手としても「疲れているんだな。聞いてあげないと」と考えることでしょう。

優しい気持ちで接してくれるくらいかもしれません。

ですが「頻繁に不平不満を言う」となると、もちろん鬱陶しくなっていきます。

聞き手も最初のうちは穏やかに聞いているかもしれないものの、いつか怒りが爆発する可能性もあります。
 
どうしてもハイペースで不平不満や愚痴を言いたい場合は、友達に聞いてもらいましょう(もちろんその友達に嫌われる可能性もありますから気を付けなければなりませんが)。
 
それから「短期間で同じような不平不満や愚痴を言わないようにする」ということも大事です。

中には数十分の間に同じことを繰り返し言う人もいますが、特に男性には嫌われやすいです。

4:むやみに権利を主張する

・今の相手と成婚したいからなんとかしてよ!
・お見合いを申し込んでいるんだからなんとかしてよ!
・お金を払っているんだから○○してよ!
・私は客よ!?

などとむやみに権利を主張する女性も嫌われます。

もちろん必要なことはきちんと言うべきですが、配慮のできる女性は自分の権利をいたずらに主張しません。
 
例えば「デート中に行くお店での店員さんへの態度」などからも分かるはずですから、しっかり観察しましょう。

5:お姫様扱いされないと怒る

・全額おごらない男性には価値がない
・自分はお財布を持参しない
・「常にレディーファースト」が当たり前
・男性が女性のワガママを聞くのは当然
 
などというタイプです。

もちろん「お姫様扱い」は一種の憧れかもしれませんが、度を超えるとただの「自己中女性」にしかなりません。
 
男性は、こういった異性と結婚すると、いつも相手の機嫌を取りながら生活することになるので気をつけてください。

6:攻撃的

なぜか他人に対してやたらと攻撃的な女性もいますが、もちろんそういった人の婚活はなかなか終わりません(結婚相談所の担当者にも『困った人』と認識されやすいです)。
 
一例として、
 
・病院の予約時間ぴったりに診察できないと怒る
・店員のちょっとした不手際に対して怒る
・「自分にも責任があるトラブル」に対してなぜか怒る
・機嫌が悪いと大した理由もなしにとにかく怒る
 
などです。
 
もちろん「怒っても仕方のないシチュエーション」もあるかもしれませんが、それでも一言か二言軽く注意すればいいだけであるはずです。

ですが他人に対して攻撃的な女性は「やった!怒る理由が見つかった!」とばかりに、ひたすら怒鳴るなどします。

私の会員様でめちゃくちゃネガティブな女性がいました。

でも、ルックスは良くて、か弱い感じで男性が守ってあげたい感じタイプの女性だったので、最初はモテるんです。

けっこう理想が高かったので、なかなか真剣交際にはいかなかったのですが、ある日彼女の方も気に入った男性ができたんです。

ハイスぺでちゃんとした男性だったので、上手くいってほしいな~と願いながら交際を見守っていました。

彼の方も、彼女は僕が守ってあげないと!と感じました。ととても前向きでした。

ある日、男性側のカウンセラーから、彼女がデートのたびに遅刻してくる上に、仕事の愚痴ばかり言うからだんだん疲れてきた…と。

これはマズイ!とすぐに彼女に連絡をとり、デートには遅刻していったりしてないですよね?と確認すると「私だけが遅刻してるわけじゃありません!彼もこの前遅刻してきました!」と…

いやいや、そうじゃない。その切り返しはおかしいでしょう💦

例え彼がこの前遅刻してきたとしても、それまで何回も遅刻しているあなたの遅刻は帳消しにはなりません!!

会うたびにネガティブな話しとかはしないようにね…とやんわり言ったつもりが、「別に私!毎回仕事の愚痴言ったりしてませんけど!!」と激高。

こ、こわい・・・

こちらも、こんな言いにくいこと言いたくないですが、彼女がハイスぺの彼にフラれそうになっていたので、なんとか食い止めたいという思いは伝わらず、怒りをかってしまいました。

彼女は結局そのハイスぺの彼にはフラれてしまいまいした。

川島さんは、私のカウンセラーですよね?どうして私の味方をしてくれないんですか?!と涙ながらに訴えられ参りました。

私だって味方したい気持ちはありますが、直すべきところはちゃんとお伝えしないと成婚には至らないから…

会員様と一緒になって相手の文句を言ってなぐさめてってばかりすることが私の仕事ではないので、会員様がご成婚できるように導くことが私の仕事だから…と何度もお伝えしましたが最後まで伝わりませんでした。

最終的には、ヤバい男性にも出てきた会員様と同じように、彼女も強制退会になってしまいました。

千晴塾長
千晴塾長
彼女は私が担当した女性会員様の中で一番ヤバい女性でしたが、ここに書いてある項目6つを全て持ち合わせていたような気がします。

■結婚相談所の会員の驚くべき問題行動(非常識行動)

良質な結婚相談所を利用すれば、婚活を有利に進めていくことができます。

ただ、中には「非常識な会員」もいるので気を付けなくてはなりません。
 
そこでここでは、実際にあった「とある結婚相談所の会員の問題行動」を一つ紹介します。
 
1:シチュエーションは男女のお見合い
2:先に男性が待っていて、あとから女性が来た
3:しかし女性は、男性と一度きちんと目を合わせてからそのまま立ち去った
4:女性は「かなり待ったが男性が来なかった」と結婚相談所の担当者に嘘をついた
5:次の週、他の男性とお見合い→交際成立
6:男性は規約に沿って初回のTELをかけた→しかし女性はTELに出なかった(タイミングの問題だったと思われます)
7:男性は30分後に再度TELをかけた→なぜか女性がキレ、暴言を吐きつつ激怒
8:女性は、結婚相談所の担当者に「友達がケガをしたので一緒に病院に行ってあげた」と露骨な嘘をついた
9:男性を悪者扱いし、違約金を払わず、一回も顔を合わせることなく仮交際を終わらせた。
※多くの結婚相談所には「交際が成立してから、一回も会わずにそれを終わらせると、違約金が生じる」という規約があります。
 
結婚相談所の会員に限らず、世の中にはこのレベルで非常識な人がたくさんいます。

特に「自分に常識と他人への想いやりがあって、今まで関わってきた他人もそういう人ばかりだった」という場合は、「宇宙人レベル」と言っても過言ではないレベルの異性に出会うことになるかもしれません。
 
そういった相手である場合は、すぐにお別れしましょう。

■まとめ

結婚相談所にはヤバい人はたくさんいます。

どんなに良質な結婚相談所であってもそれは変わりません(相談所ではなく、利用者側の問題だからです)。
 
ですが魅力的な男女も大勢いますから、やはり本気で婚活をしたいのであれば結婚相談所を利用するのが理にかなっていると言えます。
 
ただ自分から積極的に動かないと、そういった素敵な異性に出会えないとも言えます。

また、「今の結婚相談所ではどうにも結婚できる気がしない」というのであれば、他の業者に切り替える(もしくは掛け持ちする)ことも検討しましょう。

そして、結婚相談所以外にもヤバい人はたくさんいるのです。

そう、どこにでもいるんです。ヤバい人は(笑)

恐らく、結婚相談所にいるヤバい人の倍以上のヤバい人がマッチングアプリにはいます。

マッチングアプリはルールもないし、サポートする人もいないので、全て自己責任であり、一人で解決しなければなりません。

そうゆう意味では結婚相談所はヤバい人はいますが、安全ではありますね。

 

 


 

LINEのお友達追加していただき簡単な10秒アンケートにお答えいただくだけで、
✨豪華2大無料プレゼント✨

その①
◆『東洋・西洋占術を統合した運命術』による鑑定書◆
詳しくはこちらをクリック

その②
◆恋愛・婚活相談 1時間無料クーポン◆
オンライン相談のみ

また、無料カウンセリングも承りますので、お電話が苦手な方はご活用ください。

💖不定期ではありますが、心理学に基づく恋愛・婚活に役立つ情報もお届けします📩

お友達登録で豪華2大無料プレゼント

※カンタン60秒でカウンセリング予約もできます!