070-8998-2150
受付時間 10:00〜19:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

アラフォー女性が年下くんと結婚する方法を徹底解析!!【必見】

婚活講座女性編
婚活コラム画像

最近、晩婚化が進む中で女性の年下嗜好を感じることが多いです。

30代半ば以降の女性は、お相手男性の希望条件の段階で、年齢±3歳とおっしゃる方が多いです。

そして、年齢が進めば進むほど「年下でも全然構いません」とおっしゃいます。

これ、控えめに言っているだけで、実は年下を希望してるという気持ちが強かったりします。

お申込みのお相手を見ていると、年下ばっかりお申込みしてたりします。

あれ?年下でもいいんじゃなくて、年下がいいんだ!(笑)

確かに年齢が進むと、それほど年齢の差を感じなくなります。

年下でも、すでに立派な大人であり、頼れる存在と思えるので、女性としては年下でも全然構わないんですよね。

そして、見た目もおじさん臭くない、まだまだこれからバリバリ働き盛り!という大きな大きなメリットもあるので、当然年下の方がいい!になりますよね(^_-)-☆

私は、女性が年下男性と結婚したいと思うこと自体は全然いいと思います。

ただ、年下男性に選ばれるためには、同年、年上男性に選ばれるよりも、もっともっと大きな努力が必要となることだけは忘れないでください。

千晴塾長
千晴塾長
その覚悟があるのなら、どんどん年下男性をゲットしていってもらいたいです。
年齢という大きなハードルを越えても選んでもらえるなんてすてきじゃないですか!

◆目指せ、姉さん女房?!

では、年下男性と結婚するためにはどうしたらいいのか?が一番気になるところですよね?

まずは、その年下男性が少なからず年上でもいいなと思う男性である必要があります。

年上の女性を好む男性ってどんな男性なんでしょう?

やっぱり、自分がリードして引っ張っていきたい!俺についてこい!タイプでないことは確かです。

そうゆう男性は年下で大人し目で上手に甘えることができる女性が好きです。

ということは、年上女性を好む男性は少し頼れる、姉御肌の女性を好む傾向があります。

自分があまりしっかりとしていないと自覚している、もしくは無意識に自分よりしっかりした女性を選んでしまうのです。

さあ、そこであなたはどうするべきか?

当然わかりますよね。

あなたは年下男性に好まれるキャラ設定をしなくてはなりません。

これってもともとの素質であり、そうしようと思ってできるもんじゃないんですが、どうしても年下がいいならやるしかない!

あなたはしっかり者でリードできる女性にならなければなりません。

世間一般で男性にリードを求める女性が多い中、あなたは(私は違うのよ!)というところを見せていかなければなりません。

当然、女性特有の受け身でいてはいけません。

千晴塾長
千晴塾長
受け身、楽なんですよね~。
だから受け身でいたい気持ちはすごーくわかります。
でも、年下ゲットの為には、ここ頑張りどころですよ~

1.ぐいぐいいく

年上女性はいいなと思う年下男性がいたら・・・ぐいぐいいくしかないです。

年下男性からぐいぐいこられることはほぼないですから。

男女の関係は、どちらかがぐいぐいいかなければ成立しません。

だったら、あなたがぐいぐいいくしかないのです。

男性がぐいぐいこられるのが苦手というのは、もう大昔の話しです。

そんなことを言っていたら絶対に年下男性を捕まえることはできませんよ。

ただでさえ、草食系の男性が増えているのです。

年下じゃなくてもぐいぐいいってもいいくらいです。

今どきの男性は恋愛を面倒くさいものとして認識しています。

昔の男性はその面倒くさいところが面白い!と恋愛を楽しんでいましたが、今の男性はそう思えないみたいですね。

恋愛以外にも楽しいことがいっぱいの現代。

別にあえて面倒くさい恋愛で楽しもうなんて思わないんです。

でも、じゃあ恋愛したくないの?というとそうでもないみたいなんですよね(笑)

面倒臭くない恋愛・・・これが今どき男子の求めるところ。

なにが面倒くさいって、女性を落とすまでの駆け引きとか、あの手この手で自分が頑張って気を引くとか、そんなところでしょう。

じゃあ、その部分を省いてあげましょう。

千晴塾長
千晴塾長
あなたからぐいぐいモーションをかけ、男性が頑張らなくてもいい心地の良い関係性を築いてあげたらいいんです。
男性は単純ですから、女性よりも簡単に落ちます。

女性は本当に好きになってからしか交際できないかったりしますが、男性は女性からアプローチされるとすぐにその気になってしまいます。

昔より肉食系女子がモテているのは、そーゆうことです。

2.リードする

男性はリードしたい生き物でしょうか?

なぜか世間では男性がリードするものと思われていますが、実は違うんです。

年下じゃなくても男性は本当は女性にリードしてもらいたいと思っています。

もちろんいろいろな人がいますから、そうじゃない場合もありますが、最近の男性は特に多いんじゃないでしょうか。

男性は男だから自分がリードしなくては!と思ってリードしているだけで、リードしたくてしてるんじゃないのです。

それを証拠に、ほとんどの家庭ではリードしていたり決定権が強かったりするのは女性の方です。

昔のように亭主関白な家庭は減り、かかあ天下の家庭が増え、またその方が家庭はうまくいっています(笑)

ということは???女性がリードする(強い)家庭の方が自然の流れであり、円満になるのです。

だったら、最初から女性がリードする関係でいいじゃありません?

結婚後、家族で遊びに行く先を決めたり、プランを練ったり、準備したりするのはお母さんなのです!

旦那さんを上手く手のひらで転がして、家庭を回しているのはお母さんなのです!!

そして男性はその方が居心地が良かったりするのです。

だったら、最初から女性がデートプランを考えたり、レストランを決めたり、予約したりしたらいいじゃん!という話しです。

年齢を重ねると、実は男性よりも女性の方が美味しいレストラン、楽しい場所、話題性のある事柄をよ~く知っています。

男性はそーゆうことに疎い人が多いんです。

なので、デートをリードするのが女性の方が本来スムーズだったりするんです。

さあ、今すぐ男性にリードしてもらおう!という考えは捨てましょう。

遅かれ早かれいずれはそうゆう関係性になるのなら、最初から女性がリードする関係性でいいじゃない!!

千晴塾長
千晴塾長
相手が年下男性ならなおさら、そうしてあげることに抵抗もないんじゃないですか?
年上だと、年上のくせに!とか年上なんだからリードしてよ!と思ってしまいますが、年下なら、年下だし、ま、いっか!ですよ(^_-)-☆

3.包容力全開!!

包容力のある男性を求める女性は多いですが、包容力のある女性を求める男性も多いって知ってましたか?

そりゃそうですよ。女性が包容力のある男性と一緒にいて居心地が良いと感じるのと同じで、男性も包容力のある女性と一緒にいると居心地がいいんです。

男女ともに、相手に安心感を求めているのです。

ここでも、年上女性は年下男性に対して腕の見せどころです。

多くの女性が男性に包容力を求めている中、年下男性を包み込んであげられるのは年上のあなたです!

包容力って何?具体的にどうしたらいいの?と思ったあなたに伝えたいこと。

簡単な事です。許す心を持つことです。

なんでこんなこともできないの?普通はこうするよね?え、こんなことするなんて許せない!とちょっとしたことで目くじらを立てる女性がとても多いです。

まず、頭を柔軟にしてください。

あなたの中の普通、当たり前が正しいと思わないで、相手のすることを全て受け入れられるようになってください。

もちろん、あなたを傷つけることをしたら、それは受け入れる必要はないですが、そんな時でもちゃんと理由を聞いて許してあげられる包容力があったら無敵ですね。

千晴塾長
千晴塾長
それをいいことに何度もあなたを傷つけるようなことをしたら、それは許すに値しませんが、許すことで反省して次から直してくれるなら、結果オーライと考えられるようになると相手だけじゃなく、自分も楽に生きられます。

4.年下にこだわるなら、その他の条件はもっと広げる

例えば若くて年収の高い男性、若くてイケメンの男性ってめちゃくちゃ競争率高いってわかりますよね?

ただでさえ競争率の高いところにいる男性が、わざわざ年上女性を選ぶと思いますか?

美人で性格もいい若い女性が狙う層を同じように狙ってもうまくいくわけありません。

これは、特別年下男性を選ぶから他の条件を広げるようにってことではないです。

他の条件でこれは絶対譲れないというものがあるなら、それ以外の条件は広げるべきです。

だって、全てがそろっている人なんて、いないですから。

いたとしてもほんの一握り。

そのほんの一握りを手に入れることができるのは、これまたほんの一握り。

自分がそのほんの一握りに入れる自信があるなら別ですが、それはないな・・・と思うなら、譲れない条件は1つ(多くても3つ)にして、それ以外は柔軟に考えなきゃね!!

あなたが年齢にこだわって年下男性と結婚したいのなら、他の部分については柔軟に対応です!

例えば、イケメン・・・今カッコよくても、年取ったらみんなおじさんです。

もともとイケメンだったとかわからなくなるような人いっぱいいますよ。

年収・・・今どき共働きが当たり前なんです。

二人で合計いくらの年収かという考え方にするべきです。

世帯年収で考えれば生活が苦しいというほど年収低くならないでしょう。

学歴・・・結婚後、学歴があってなにか得しますかね?

学歴があったからといって、周りの人から〇〇大学出てるんだすごいね~と言ってもらえるのも結婚式くらいで結婚生活に特になんら影響はないですし、学歴あってもいい会社に入れるとも限らない、いい会社に入ったとしても年収がいいとも限らない。

ものは考えようです。

条件なんてものは、いいに越したことはないかもしれませんが、なければないで困らないことだったりするんですよね。

千晴塾長
千晴塾長
そんなことより、年下を選ぶにしても他の条件を一つ決めるにしても、どうしても外してはいけないのはあなたを大事にしてくれる人であることだけだと思います。

◆アンチエイジング&性格美人

どーしても、姉さん女房タイプにはなれない!というあなた!

私はいったいどうすりゃいいのよ?!と思っていますよね。

そんなあなたにも方法はあります。

とても単純な方法になりますが、これはひたすらルックスを磨くという、まあ当たり前と言えば当たり前の方法です(笑)

年下に限らず年上の男性だって、ルックスの良い女性に惹かれます。

もともと美人の女性は有利な方法となりますが、これ美人ということより、若く見えるという事の方が重要だったりします。

ここで言うルックスを磨くとは、もっというならアンチエイジングということですね。

たとえ40歳であろうが、見た目がどう見ても20代に見えるなら、30代の男性に選ばれる可能性はぐっと上がります。

もちろん実年齢も男性の結婚する条件のかなり上位にきていますので、どう頑張って若く見せても実年齢だけを見て冷静に判断する男性もいますがそうじゃない男性もゼロではありません。

1.アンチエイジング

冷静に実年齢を見て判断する男性でも、めちゃくちゃ若く見えて可愛い女性がアプローチしてきたら、結局ころっといったりします(笑)

好きになっちゃったら年齢も関係なくなるからね。

つまるところ、見た目と中身を究極に磨いて年下男性を惚れさせちゃえばいいんです。

姉さん女房になるよりある意味ハードル高いじゃん!って思った?

そうなんです。年下男性をゲットするには姉さん女房になる方が簡単なんです。

見た目を磨くにしても、元があまり良くなければ限界がありますから・・・

それでも、姉さん女房タイプにはなれない、でも年下と結婚したいと思うなら、死に物狂いで自分磨きに徹するしかないんです。

アンチエイジングとは「加齢とともに起こるさまざまな体の機能低下を防ぐこと」です。

では、大きく2つのことに取り組むことをしていきましょう!

一つは言わずもがな「美容」です。そしてもう一つは「健康」です。

美容方法はいろいろありますが、化粧品、美容室、エステなどの美容施設、美容整形の中で一番簡単に始められることは、化粧品と美容室ですね。

化粧品も美容室も今どきネットで調べれば良いものはすぐ確認できるので、まずは行動!

お肌を若々しく保つための基礎化粧品は当然のこと、若々しいメイクに適したファンデーションやリップやアイシャドウ、アイブロウ、アイライン、チークなど一通りそろえて、自分に似合うメイクを研究し尽くしましょう!!

美容院もちょっと高くても腕の良い美容室に行って自分に合った髪型を相談してヘアカットしてもらいましょう♪

次に健康についてですが、どんなに基礎化粧品などでお肌を整えても、健康的じゃなければ若々しいお肌にはなりません。

自分に合った運動でいいので、継続的に行うようにしましょう。

それとバランスの良い食事を摂ることもとっても大事です。

美容や健康にいいとされている食事を積極的に摂り、一日三度の食事を、規則正しく、バランスよく食べるということが何よりも大切です。

他にも水分補給をしっかりして、質の良い睡眠もちゃんととります。

健康に気を付けた生活を心掛けるだけで、お肌はもちろんのこと、体型もいい感じに仕上がってくるはずですよ(^_-)-☆

2.性格美人

見た目がどれだけ若くて可愛くても、性格ブスだったら元も子もありません。

男性目線での性格美人って具体的にどんな性格の女性にそう感じるの?という疑問がわきますよね。

ちょっと私も気になったので男性にリサーチしてみました!!

・気さくでフレンドリーな女性

気軽に声をかけてくれたり、 友達みたいな感じで話してくれる、ボディタッチをしてくるとか、敬語を使わずに笑顔で話すとか・・・男性が話している恋愛ネタや下ネタとかに交じって話ができる女性は性格いいな~って思うらしいです。

まあ、確かにそんな時に、つんけんして、そんな話ししないでよ!なんていう女性つまんないですよね。

・暗い話しや悪口を言わない女性

やっぱり明るく楽しい女性であることは基本中の基本ですよね。

口を開けばネガティブなことばかりだと、一緒にいて気がめいってしまいます。

たまに愚痴っちゃうくらいならいいけど、それはやっぱりたまだからいいのよね~

・自分の話しをうんうんって最後まで聞いてくれる女性

女性も自分の話しをちゃんと聞いてくれて共感してくれる男性を好むけど、男性も同じなんですよね。

優しくうんうんって聞いてくれるだけで気持ちがほぐれるってありますよね。

・いつも機嫌がよく笑顔で対応してくれる女性

これって当たり前のことだけど、けっこうこれが出来てる人ってそんなにいないです。

「いつ会ってもご機嫌」で「いつも笑顔」で対応って、本当にまさに「神」です!!

普通に会話してても、ずーっと笑顔でいてくれる女性と話していると、女性の私までも好きになってしまいそうですから(笑)

一緒にいて気持ちがいいですし、ご機嫌って移りません???

また会いたい、いつも一緒に居たいって誰もが思ってしまうはずです。

・たくさん褒めてくれる女性

男性は年下でも年上でも、プライドをもって生きているから、女性から褒められると嬉しいので、褒めてくれる女性には惹かれます。

褒め上手な女性って、いつでも相手の良いところを上手に探すことができる女性なんですよね。

そんな女性は人を減点法で見ないで、プラスで見るのでどんな相手にも好意的だし、親切です。

・気遣いできる女性

気遣いができる女性とは同時に相手の気持ちを読めないといけません。

それに状況判断能力も必要になってきます。

自分のことばかりではなく、いつも相手の気持ちを考えながら会話したり行動できる女性は確かにすてきですよね(^_-)-☆

◆まとめ

年下男性をゲットするには、姉さん女房に徹すること!もしくはアンチエイジング+性格美人になれるよう努力すること!

このどちらか2つのうち、あなたに合った方を選んでください。

どちらかを極めれば、年下男性との結婚もそう難しくはなくなるはずです。

千晴塾長
千晴塾長
しっかり自分のタイプを見極めましょう。
ちなみに私なら、性格的に姉さん女房には絶対になれないという自信があるので、後者のアンチエイジング+性格美人になれるように死ぬほど努力する方を選ぶと思います~

 

 


 

LINEのお友達追加していただき簡単な10秒アンケートにお答えいただくだけで、
✨豪華2大無料プレゼント✨

その①
◆『東洋・西洋占術を統合した運命術』による鑑定書◆
詳しくはこちらをクリック

その②
◆恋愛・婚活相談 1時間無料クーポン◆
オンライン相談のみ

また、無料カウンセリングも承りますので、お電話が苦手な方はご活用ください。

💖不定期ではありますが、心理学に基づく恋愛・婚活に役立つ情報もお届けします📩

お友達登録で豪華2大無料プレゼント

※カンタン60秒でカウンセリング予約もできます!