070-8998-2150
受付時間 10:00〜19:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

◆どんな時に結婚を決めたの?!みんなが結婚を決めたタイミング

婚活講座女性編
婚活コラム画像

結婚を決めるタイミング

みんなが結婚を決める瞬間はいつ?

結婚のきっかけは?

先日、弊社会員の20代、30代、40代の女性たちと成婚した元女性会員の皆さんと座談会を開きました!

婚活をして真剣交際になった人も、いざ結婚となると簡単には踏み出せない人も多いものです。

中には「身内や知り合いに結婚で大失敗をした人がいるから私も不安…‥」という方もいるでしょう。

そんな会員さんたちと話した内容がこちらです。

「結婚後に起きやすいトラブル・モヤモヤ」「結婚を決めた人のきっかけ」「結婚して上手くやっていける相手の見極め方」などについて、みんなと話しましたので解説しますね~✩

■安易に結婚することで発生するトラブル・モヤモヤとは?

相手のこと、相手の家族のことなどをよく知らないままで結婚すると、結婚してから思わぬトラブルが起きたり、「まさかこんなことが……」というモヤモヤを抱えたりすることになるかもしれません。

その主なものを3つ挙げていきます。

1:生活習慣のズレ

恋愛中は生活習慣がズレていてもそれほど問題はありません。

極端に言えば、片方は早寝早起き、もう片方は昼夜逆転型でも、デートくらいはできるはずです。

ですが結婚後はずっと同じ家で暮らすことになりますから、寝起きのリズム、朝の過ごし方、整理整頓への意識など、細かなことでもかなり気になるようになります。

そして生活習慣に関しては簡単に直るようなものではありませんから、だんだんと言い争いが多くなり、夫婦関係が崩れていってもおかしくありません。

結婚を意識しているなら、早い段階でここだけは譲れない習慣についてお互いに確認し合うことも必要かも知れません。

A. 絶対に譲れないこと
B.できれば合わせて欲しいこと

ここを確認してみて、相手が絶対に譲れないことを合わせてあげられるか?

自分が絶対に譲れないことを相手が合わせてくれるか?

両方ができればこうして欲しいと思ってることが違うとき、どっちが譲るか?

話し合いの段階で、いい具合に譲り合うことができるか?

こんな話し合いをしてみて、完全にかち合うことがなければ大丈夫でしょう♪

千晴塾長
千晴塾長
お互いの価値観の確認もできるし、2人でちゃんと話し合うことができるか?ということも確認できて、一石二鳥です^(^_−)−☆

2:母親のことが好きすぎる

いわゆるマザコンです。いがいと多いんです婚活している男性陣の中に…

もちろん母親に対して愛情を持っているのは素晴らしいことですが、「なんでも母親(女性からすれば義母)の意見が優先」となるタイプのマザコンだと非常に困ります。

また、嫁姑関係も良好なものにはならないことでしょう。

「でも、彼のことは好きだから……」と感じるかもしれませんが、結婚する以上は基本的に家族ぐるみの付き合いになりますから、彼がマザコンだと苦労する可能性が高いです。

また、逆に女性の方が母親と仲が良すぎるのも、意外と結婚が上手くいかなくなる原因になることも多いのです。

母親と仲が良い女性は多いと思いますが、自立できていないくらい依存してしまっていると新しい家族がうまく育っていきません。

女性は子供ができた時に母親に助けてもらえるようにとか、ちょくちょく実家に行きたいからという理由で自分の実家のそばに新居をと考える方がとても多いです。

もちろん、助けてもらうことが悪いことはないですが、結婚後に自分の親に色々と助けてもらうことを大前提に考えているというのはどうでしょう?

ことあるごとに実家に頼る男性も、ことあるごとに実家に帰る女性もどちらも夫婦の絆が強くなることはありません。

千晴塾長
千晴塾長
自分の両親よりもパートナーを頼りましょう。
自分の両親よりも自分のパートナーを大事にしましょう。
そしてお互いのパートナーの両親を2人で大事にしましょう。

3:浮気される

一番怖いのは浮気です。

恋愛中にどれほど愛してくれていたとしても、結婚すると急に奥さんに対する情熱が下がって浮気する男性は珍しくありません。

恋愛中にテンションが上がっていると、冷静な判断ができなくなるものです。

結婚する前に一旦落ち着いてみて、「本当に自分に真剣に向き合ってくれているだろうか」「恋愛は楽しいとしても、結婚してからも上手くやっていけるだろうか」などのことを考えてみましょう。

浮気については、浮気をしやすいタイプ、しにくいタイプとありますから、なるべくしにくいタイプと結婚することがいいに決まってます。

なので、浮気グセがあるような人はやめておくべきですし、浮気性だなと感じたら、覚悟がなければ結婚をしない方がいいでしょう。

ただ、浮気をしにくいタイプだからと言って、絶対大丈夫なんてこともないのです。

結婚相手次第で急に浮気に走る人だっています。

よく、浮気される方も悪いと聞いたことがあるかもしれませんが、一理あると私は思います。

浮気グセのある人なら、こちらに非がないパターンも充分ありですが、浮気するような人じゃないのに浮気されてしまったら、それはお互い様ということにもなるので、まずはあなたが浮気されないようなパートナーになることを前提とするべきです。

じゃあ、浮気されないためにはどうしたらいいのか?

1.自分磨きを怠らない
2.パートナーに対する興味をなくさない(減らさない)
3.パートナーとのスキンシップを怠らない
4.出会った頃やってあげてたことはずっと続ける
5.会話をちゃんとする

千晴塾長
千晴塾長
たぶんこの5つさえ気を付けておけば浮気されることはありません(キッパリ)
そしてこの5つをちゃんとできてないなら、浮気されてもおかしくありません。

もちろん浮気は悪いことですし、やってはいけないことです。

でも、あなたがやるべことを怠ってしまうのなら、相手が誰でも浮気をされてもおかしくないと思ってください。

浮気をしないタイプの男性を見つけて、あなたが先程お話しした5つのことをちゃんとすることができるなら浮気の心配はないのです(^_−)−☆

■女性が結婚を決めるきっかけとして多いものは?

続いては女性が結婚を決断したきっかけとして多いものを紹介していきます。

もちろん「こういう事があったら結婚しましょう」という事ではありませんが、該当するものが多いのであれば結婚について考えてみるのもいいかもしれません。

1:価値観が似ているとき

笑ったり怒ったりするポイントや、物事の考え方など、価値観が似ていると、結婚してからの生活も安定しやすいです。

特に「何か相談したときに、納得のいく助言をしてくれる」のであれば、その人との相性がとてもいいのかもしれません。

価値観がピッタリ合う人ってたぶんそう多くはいません。

ほぼほぼ価値観似てるかもって思ったら、もうその人で決めるのが正解かも。。。

あとから、あーあ、あの人が1番価値観近かったなぁ〜となり兼ねません。

その人と比べてしまい、なかなか決められなくなるので、価値観似てる〜と感じたら、もうその人で決めちゃってもいいかもしれません。

2:辛いときに支えになってくれた

体調を崩したときや仕事でトラブルが起きたときなど、苦しいときに支えてくれた場合は、「結婚したい」と感じるかもしれません。

家族になってからも、同じようにサポートしてくれると感じるからです。

特に「自分も忙しいはずなのに助けてくれた」「本人には何のメリットもないはずなのに支えてくれた」などのことがあると、結婚への意識が強まりやすいものです。女性は強がっていても、頼りなる、尊敬できる男性を好きになります。

3:交際前から結婚を意識していた

そもそも結婚してもいいと思える相手を探して、交際を始める女性も少なくありません。

そして交際がスタートして関係性がある程度安定したら、「プロポーズさえされればすぐに結婚する」という気持ちになるわけです。

また、「交際する前に、直感的にこの人と結婚したいと思ってしまった!」という人も稀にいます。

もちろんそのまま安易に結婚すると失敗する可能性もありますが、実際に円満な夫婦の中にも、「直感としか言いようがない……」などと語る方もいます。

4:相手が遠くに転勤してしまう

もちろん遠距離恋愛をするという選択肢もありますが、これを機に結婚する女性も多いです。

基本的には女性が男性の転勤先についていくことになるでしょう。これに限らず、環境の大きな変化が、その男女にとっての結婚のきっかけになるケースは少なくありません。

逆にこれをきっかけに別れてしまう男女も多いかと思います。

遠距離恋愛は上手くいっているカップルもダメになってしまうくらいとても危険なものです。

どんなに深く愛し合っていても、どんなに大好きな相手でも、距離が離れて一緒にいられなくなると気持ちが離れてしまうのです。

近くにいたらなんとでもないちょっとしたことで不安になったり、気持ちを疑ってしまったりして2人の関係をギクシャクさせてしまうことも多いです。

千晴塾長
千晴塾長
そうならない為にも、この人と絶対にずっと一緒にいたいと思うなら離れない選択肢をしないと必ず後悔することになるので、ほんとに大事な相手が遠くに行くことになったら、遠距離恋愛という選択肢はないと思ってください。

5:子どもが欲しくなったから

一口に「子どもが欲しい」と言っても、年齢的にそろそろ出産したい、彼と家族になりたいなど理由は様々ですが、子どもがきっかけとなって結婚する人は少なくありません。

もちろん子どもが欲しいからといって誰彼構わず結婚するわけではありませんが、「結婚を意識してもおかしくない関係性」の男女にとっての、「もう一押し」になるケースは珍しくありません。

特に女性に限っては、もし一生涯のうちに絶対に子供が欲しいと思っているのなら、その前の結婚の段階であまり慎重になりすぎることはやめましょう。

結婚はいくつになってもできますし、なんならやり直しだって何回だってできるんです。

でも、子供を産める年齢は限りがあります。

結婚相手にこだわりすぎて出産適齢期を超えてしまって、自分の子供をもてなくなるくらいなら、まずは一旦あまり多くを望まず、いい人だな♪と思える相手と結婚してみるというのもありだと思いませんか?

可愛いお子さんが2〜3人いて、それなりの平凡な毎日を過ごせる可能性は充分あります。

もしかしたらそのお相手がすごーく出世するかもしれないし、すごーく愛妻家で幸せな毎日を過ごせるかもしれないし、あなたが彼のことをすごーく好きになるかもしれないです。

そうなったら平凡どころかめちゃくちゃ幸せな毎日が待っています。

確かに相手選びに大失敗して離婚ということこもあるかもしれませんが、それでもあなたには可愛いお子さんがいます。

大して好きでもない人の子供なんか産みたくありませんか?

私は子供を産んで感じましたが、自分の子供は誰との子供であろうが可愛いもんは可愛いんです。愛おしいんです。

とりあえず、産めるうちに1人は産んでおきましょう。自分の宝物を。。。

適齢期を超えてしまい、自分の子供が欲しかったと深く後悔をされていた女性を私は何人も見てきました。

相手は誰でもいいから1人産んでおけばよかった~~という言葉も聞いたことがあります。

もし、あなたが自分は結婚に向かないと思って1人でいるとしたら…

まずは一度結婚して試してください。

試してみたら、思っていたのとは違って自分が実はめちゃくちゃ結婚向きだったと、結婚してから気が付く人だっています(笑)

そして、試してみて、やっぱりどうしても結婚に向かないと感じたのなら、子供だけ産んでシングルマザーになるのもありです。

結婚が向かなくても自分の子供がいたら、きっとあなたは一人で生きていくより、もっともっと有意義な人生を送れると思います。

これはあくまでも私の個人的な見解ですから、シングルマザーになることを推奨してる訳ではありません。

千晴塾長
千晴塾長
もちろん1番有意義なのは、ずっと一緒にいられるパートナーも可愛い子供もいる生活だと思いますよ。
ひとりぼっちの人生より、より多くの経験ができるはずですから(^_−)−☆

6:お金のゆとりができたとき

たとえ子どもができないとしても、結婚すると何かと出費が多くなります。

そのため「経済的な見通しがついたので結婚をする」という女性もいます。

また、最初から「お互いもう少し稼げるようになったら結婚しよう」などと決めておく男女も少なくありません。

どちらかと言うと男性の方が、こうゆうきっかけで結婚を意識することが多いですが、最近は女性も男性的な考え方をする人が増えましたから。。。

千晴塾長
千晴塾長
でも、本当はお金のゆとりが出来てから結婚するんじゃなくて、さっさと結婚しちゃってから2人で協力しあってお金貯める方が賢明なんですけどね(笑)

■結婚して上手くやっていける相手の見極め方|ポイントは?

1:価値観が似ている

先ほども話題に出ましたが、「お互いの価値観が近い」ということは非常に大事です。

恋愛関係であれば「価値観が全く違うからこそ面白い」ということもなくはないですが、そのまま結婚するとすぐに破綻してしまってもおかしくありません。

ある程度は価値観がにてることは必須ですね。

2:素の自分を受け入れてくる

恋愛中は少なからず「演じる」かもしれませんが、結婚後もそれでは息が詰まります。

自分の良いところも悪いところも全て受け止めてくれる人と結婚するのが理想です。

そして結婚してからもお互いに自然体でいられるのがベストと言えます。

これを判断するには、あなたが早いうちに自分の本当の姿を相手に見せなければいけません。

千晴塾長
千晴塾長
これがけっこう難しいようです(笑)
いいなーって思う相手には自分をよく見せたくなるものですから仕方ないんですけどね。

3:一緒にいて居心地がいい(無言でも平気)

結婚後は基本的にずっと一緒に過ごすことになります。

そのため「二人で無言でいてもなんとなく居心地がいい」という関係が良いでしょう。

反対に「どちらかが気を遣っていないと妙な緊張が走る」という関係性は長続きしにくいです。

千晴塾長
千晴塾長
居心地のいい関係ってお互いが同じ気持ちでいることなんですよね。
そうゆう意味では価値観の一致って本当に大事。。。
例えばいつもくっついていたいタイプの人と距離感近すぎるとうっとうしく感じる人では一緒にいて居心地いいわけながい。
どっちかが合わせているだけだから…
その辺の確認はしっかりしておいた方がいいです

4:親友のような関係性

恋愛中は恋人同士であっても、結婚後は親友のような関係性であるべきです。

つまり、なんでも隠さず本音で相談することができて、辛いことがあれば自然と励まし合えるような間柄が理想ということです。

千晴塾長
千晴塾長
その人と結婚するか決めるときに、ドキドキしないんです。大丈夫ですか?と聞かれる女性、けっこういます。
ドキドキはいずれなくなるものなので、そんなことより友達(親友)みたいな感覚がある人と結婚生活は上手くいきます

5:何事にも真剣に向き合ってくれる

・真面目な話題であれば、真剣に向き合ってくれる(茶化さない)
・問題から逃げない
・常に相手を思いやり、力になろうとする

お互いがこのようなスタンスになれる関係性であれば、結婚してからも上手くいくことでしょう。

逆に、「どこかで真剣になり切れない」「どこかで相手の力になろうとし切れない」などの関係性のままでは、結婚後に「何かが違う……」と感じてしまうことになるかもしれません。

■結婚相談所であれば素晴らしい結婚相手が見つかりやすいです

今回紹介したような条件を満たす異性を探すのはなかなか難しいものです。

そもそも「社会人になってから出会いもほとんどない」という方もいるでしょう。

そういった皆さんにおすすめなのが「結婚相談所」です。

結婚相談所にはそもそも「結婚したい」と考えている人が登録していますから、その辺りの認識ですれ違うことはありません。

また、たくさんの異性が登録しているため、チャンスが大きく広がると言えます。

千晴塾長
千晴塾長
特にオススメなのが【婚活塾はぴねすらいん】です!
手厚いサポート、寄り添ったサポートとして好評です。
この記事を読んで問い合わせしたよーって言ってもらえれば、入会金1万円OFFです!

 


 

LINEのお友達追加していただき簡単な10秒アンケートにお答えいただくだけで、
✨豪華2大無料プレゼント✨

その①
◆『東洋・西洋占術を統合した運命術』による鑑定書◆
詳しくはこちらをクリック

その②
◆恋愛・婚活相談 1時間無料クーポン◆
オンライン相談のみ

また、無料カウンセリングも承りますので、お電話が苦手な方はご活用ください。

💖不定期ではありますが、心理学に基づく恋愛・婚活に役立つ情報もお届けします📩

お友達登録で豪華2大無料プレゼント

※カンタン60秒でカウンセリング予約もできます!