070-8998-2150
受付時間 10:00〜19:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

女性が婚活を成功に導く秘訣は…初デートを上手くこなすこと!?

婚活講座女性編
婚活コラム画像

初デートが上手くいくかどうかはとても重要なのです!

初デートが上手くいくかどうかで、それ以降交際できるかがおおよそ決まります。

そこでここでは、お店選び、食事中のポイント、会話ネタなど、「初デート時の注意点」についてお話ししていきます。

◆なぜ初デートが重要なのか

なぜ初デートがそれほどまでに重要なのかと言いますと、「初デートで相性が悪いと思われると、『次はない』と判断されるから」です。

学生さんなど「毎日顔を合わせる環境」なのであれば挽回できるかもしれません。

しかし、特に婚活のような「一期一会」になりやすいフィールドでは、初デートで「ダメ」と感じられてしまえば、もう一度会うことは非常に困難になります。

男性は気持ちが上がるのが女性よりも早いのです。

初デートで男性に「なんか、いいかも♡」「素敵な女性だな♡」「可愛い人だな♡」「居心地がいいな♡」と思ってもらえたら、その後はあなた次第というところです。

そのくらいの気持ちで、初デートにのぞんでくださいね!!

◆お店選びのときに注意してほしい4つのポイント!

1:とにかく男性にリードしてもらう

男性側も「リードしたい」と思っていますから、女性側はあまり主張しすぎず、「あなたに任せます」というスタンスでいることをおすすめします。

また、お店選びによって、センスや人柄も見えてきて、それが「これからも交際していくかどうか」の判断材料にもなることでしょう。

そういった意味でも男性にリードしてもらうべきです。

ただ、もちろん「丸投げ」になってはいけません。

男性に何か聞かれた場合はきちんと答えましょう。

ただし、これは初デートに限ります。

次のデートもその次のデートも、全て男性任せが当たり前と考えている女性がとても多いです。

実はかくいう私もそんなタイプの女でした。

時間をかけて、ゆっくりすすめる恋愛では、それでも問題なかったのですが、婚活では話しが別です。

婚活はスピードが命な上に、常にライバルと比べられているという現実があるということを忘れないでください。

早く距離を縮めてお互いに判断しなければならないのに、相手任せにしていては、なかなか先には進みません。

千晴塾長
千晴塾長
女性からもどんどんデートにお誘いして、楽しいデートを提案していけると他のライバルに差をつけることができますよ!

男性はリードしてカッコよく見せたいと思っているというのも本音ですが、実は女性から誘ってくれたら嬉しいな♪デートの提案やお店選びをやってくれると助かるな~と考えている男性は意外に多いのです。

もし、あなたがお店のリサーチが苦でないのなら、実は行ってみたいところがいっぱいあるとかなら、どんどん女性から動くべきです。

もちろん、それが苦手で絶対に相手に任せたいと思っているのなら、そこは無理をしなくてもいいとは思います。

人それぞれ、合った人と結ばれるべきですから。

ただ、少し無理をしてでも、競争率の高そうな男性を落としたいという気持ちがあるのなら、やはり頑張るところですけどね(笑)

どちらにしても、男性がリードしてくれるのは結婚する前までと思っておいた方がいいかもしれません。

多くの男性は、よっぽどリードするのが好きと思っている人以外は、結婚後までいろいろデートプラン考えてくれたり、積極的に連れ出してくれることはないです。

千晴塾長
千晴塾長
私の知る限り、結局は奥さんが計画して、奥さんに引っ張られて動いている旦那さんばかりですから(笑)

なので、結婚前によくリードしてくれる男性がいい♡と、そこばかりを重要視している女性がいますが、あまり意味がありません。

結局、そうなるので(笑)

2:嫌いな食べ物については早めに明確に伝える

ここで気を遣っても意味がありません。

嫌いな食べ物があれば、早めに明確に伝えましょう。

「張り切ってお店を決めたのに、女性に食べられないと言われる」というのは非常に辛いことですし、男性としても「先に言ってほしかった……」となります。

その後、交際が続く可能性はかなり低くなることでしょう。

男性はご馳走するからには、美味しかった~♪とすべてたいらげるくらいの女性を好みます。

どうしても苦手なものがでてきてしまったら残さざるを得ないですし、あなたもせっかく大切な時間を空けて、デートに来てるのだから、大好きなものを美味しく食べて幸せな気持ちになりたいですよね?

初デートに行くとき、まだあまりお相手に好意をもててないことが多いと思います。

なんとなくいい人だからもう一度会ってみようかな…くらいの気持ちでの初デートとなることがほとんどだと想像します。

また私の話しになりますが、私も相手を好きになるのに時間がかかるタイプだったので、全然好きじゃないけどデートに行くというパターンはかなり多かったです。

みなさんと同じです。

別に好きじゃないけど、とりあえず会ってみよう・・・というスタンスですね。

その代わり、私は初デートの時は必ず自分が好きなものや、行ってみたいお店をリクエストして連れてってもらってました

なので、その相手のことが別に好きじゃなくても、その初デートはとても楽しみにしていたし、存分に楽しんでいました(笑)

なんとなく初デートに行く…のではなく、楽しむための目的を定義づけしたんです♪

もちろん、一つは美味しいものを食べる事!!(笑)

それと、もう一つは、この人がどんな人かを暴くこと!!

暴くと言っても悪いところ探しではないですよ。

とにかくより多くのことを知ろうとしました。

千晴塾長
千晴塾長
私は変わった人が好きだったので、平凡に見えるこの人にも絶対変なところがあるはずだ…と思って探ってましたね(笑)

もちろん、食べ物だけに集中していた訳ではありませんよ💦

その美味しいものをご馳走してもらっている感謝の気持ちを必ずもっていましたし、その代わりに私と一緒にいる時間は楽しかったと思ってもらえるように努めました

そして、その相手のことを好きになれたらいいな♪という気持ちを持って、色んな会話を楽しみました。

その結果、どうしても好きになれなかった・・・ということも、もちろんありましたが、だんだんと気持ちがあがっていける相手とも必ず巡り合うということも身をもってわかっています。

多くの女性は、気持ちがそれほどない相手とデートを重ねることを苦痛だと感じ、その相手にちゃんと向き合っていない状態のままデートして、そのまま帰ってきてしまうのです。

マインドを変えるのが必要です

ただ、理由もなくマインドだけ変えるのは大変なので、まずは初デートをする時は、あなたが行きたいお店であなたの好きなものを食べ、ご馳走をしてくれているお相手を楽しませるという形で恩返ししてください。

お相手を楽しませるということは、気を遣いすぎて疲れてしまう事ではありませんよ。

あなたが美味しいな~♪幸せだな~♪楽しいな~♪という気持ちでお相手と接することで、きっと男性もそんな幸せそうなあなたを見て、嬉しいな~♪幸せだな~♪楽しいな~♪と感じるはずです。

千晴塾長
千晴塾長
あなたが好きなものを食べ、したいデートをして相乗効果を生みましょう!!(笑)

3:自分の行きやすい範囲を伝える

あくまで「初デート」ですから、お互い不明な部分が多いです。

「相手の家や職場の場所も分からない」というケースも少なくありません。

ですから、「このエリアがいいです」と前もって伝えておきましょう。

終電があるために中途半端なタイミングで帰ることになる、待ち合わせ場所に行くのに1時間以上かかって疲れてしまい最初から機嫌が悪い、などの事態は避けなくてはなりません。

これも先ほどの話しと同じです。

あなたが行きたくない場所でデートすることにより、あなたのテンションは確実に下がるはずです。

それほど好きでもない相手のために、そんなとこまで行けるか!!と思ったりもしますよね(笑)

私は基本、無精なので、そこは顕著に現れました。

多くの女性は、初デートから男性の車に乗ることを嫌がりますよね。

恐らく、密室に二人きりは危険なのでは?!と思ったり、家の近くまで来られたらイヤだわというところでしょう。

私は、なぜか昔から自分の危険察知能力が優れていると自負しており、二人きりで会う前の段階でしっかり見極められていると自分の目を信じてたので、そのお相手の車に乗ることに抵抗がありませんでした。

なので、初デートから自宅周辺まで車で迎えに来てもらい、帰りも送っていただく。というスタンスを貫いていました。

千晴塾長
千晴塾長
わざわざ電車やバスに乗り現地に向かうという行程が私の中ではとてつもなく面倒くさく、そんなことをするくらいなら会いたくないな~と考える、とんでもな無精者だったのです。

ただ、私は自分が「苦」だと思う事は最初から徹底的に省くようにしていたので、そこをクリアされたデート自体を面倒くさいとか行きたくないと感じることはありませんでした。

送り迎えをしてもらい、美味しいデートをプレゼントしてもらったことで、それだけでお相手への好意はちょっとだけ上がりますし、相手を受け入れようという気持ちを大きくすることもできていたかなと思います。

たいして好きでもない相手と気の進まないデートなんて、行きたくなくなって当然です

楽しくないと感じるのが当たり前だと思います。

最初から大好きと思える人とデートをできることが理想だとは思いますが、まずはそんなことよっぽど幸運なことだと思ってください。

そして、それはただ単にあなたのタイプの人だったというだけで、結局は最初の期待値が高すぎてがっかりするパターンに陥ることが多いという事も頭の片隅に置いておいてください。

初デートは(できればその後のデートも)とにかく自分にとってBESTなシチュエーションで進めていけるよう、あなたが上手く誘導してください

そうすることで、デートに行くことを億劫と感じたり、いやいやデートをして相手を不快にさせたりすることもなくなるでしょう。

むしろ返報性の心理が働き、相手に対しなんらかの形でお返しをしたくなるはずです。

余談ですが、ちなみに私が車で送迎していただいていた理由はもう一つあります。

私にとってはそこにけっこう相性の判断材料が盛りだくさんだったということもあるんです。

千晴塾長
千晴塾長
車のにおい、車の運転の仕方、スピード感、運転中の判断力…

あとは、その人がどれくらい自分と会いたいと思ってくれているのかを図ったりもしてましたね~(←悪い女ですね~(笑)

車は密室、危ないじゃん!!という声がそらじゅうから聞こえてきますが。。。

確かにその通り!!

みなさん、そこはあまり真似をしないでください。

初回デートではなく、何度かお会いして、良い関係性を築いてからが安心です。

私はたまたま運よく危険な目に合うことなく、事なきを得ましたが♪(^_-)-☆

4:座敷とテーブルのどちらがいいかも言っておく

「座敷とテーブルのどちらがいいか」も事前に伝えておきましょう。

男性の中には、「女性は自分の服装によっては、座敷(テーブル)に座ることに抵抗感を抱く」ということをそもそも知らない人が少なくありません。

ちなみに、またまた私の話しになりますが、ブーツ履いてる日や、素足の日、ミニスカートの日なんかで座敷だったりするとoh!no!!でした。

一気にテンション落ちるので、気をつけましょう(笑)

◆初デートの食事中における注意点5選

無事に食事が始まったとしましょう。食事中はどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

1:キレイに食べる

たまに驚くほど食べ方の汚い人がいますが、それだけで嫌われてもおかしくないので気をつけてください。

もちろん完璧なテーブルマナーなどは必要ありませんが、可能な限りキレイに食べることを心がけましょう。

女性で食べ方が汚いってよっぽどかと思いますが、お箸の使い方など、もし間違っているのなら直しておいた方がいいかもです。

2:飲み込んでから話す

つまり「口に物が入ったまま話すのは厳禁」ということです。

「1」にも言えることですが、食事の仕方に問題があると「育ちが悪い」「価値観が合わないのだろう」などと思われてしまう可能性が高いです。

私はよく食べるし、よくしゃべる人なので、自分がちゃんとできているか?と聞かれると、ちょっと不安ではありますが、初めのうちだけでも気をつけましょうね。

あばたもえくぼになる前の段階では細心の注意が必要です(笑)

3:多く頼みすぎない

初デートですから、お互いにどれくらい食べられるのか分からないはずです。

ですから、はじめから食べられる量だけを注文してください。

もし極端に小食なのであれば、事前に相手に伝えておくことをおすすめします。

私の担当だった女性のお話しですが、小食すぎてどこのレストランへ行っても残してしまうので、ご馳走してもらっている手前お相手に申し訳なくて~と一生懸命食べすぎて気持ち悪くなってしまったり…とおっしゃってました。

こんな事態になるとデートどころではなくなるので、最初に「私、ものすごく小食なので、食べる前に少しもらってくれない?」と男性のお皿に取り分けて食べてもらうのも手ですよ♪とお伝えしたことがあります。

千晴塾長
千晴塾長
なんでも、無理は禁物です。
そんなときも遠慮せず、お相手様に相談してみるのが一番です!!

また、女性側から言うことはあまりないと思いますが、「もっと食べますよね?」などと妙な気の遣い方をしないようにしましょう。

2人でアラカルトをシェアする場合などは、自分が食べられる量はこのくらいとお伝えして、あとはお任せしますという感じでいいと思います。

4:相手のペースに合わせて食べる

初デートではまだそれほど打ち解けていないかもしれませんから、どちらかだけ早く食べ終わってしまうと、「自分も早く食べないと……」という空気になり、気まずくなるかもしれません。

また、「食べることが異様に遅い女性」を嫌う男性は少なくありません。

もちろん急ぐ必要はありませんが、だらだらしないようにしましょう。

私のように早すぎて、まだ足りない?と心配されるのも問題ですが・・・(笑)

5:酔いすぎないようにする

酔って異常にテンションを高くしたり、品がなくなったりする女性を好む男性はほとんどいません。

まして記憶をなくすなどすれば、二度と会ってもらえなくなることでしょう。

ですからお酒を飲む場合は控えめにしましょう。

また、男性側が飲まないのであれば、あなたも飲まないのが無難です。

そして初デートでは「きちんと話すためにお酒の力を借りる」という発想は持たないほうがいいです。

千晴塾長
千晴塾長
基本的に初デートはディナーよりランチを推奨してますので、お酒はもう少し仲が深まってからですね(^_-)-☆

◆初デート時の食事中の会話ネタ4選

続いては食事中の会話ネタを4つ挙げていきます。

「初デート特有の空気」にも合うネタですからぜひ参考にしてください。

1:出身地のこと

同じ出身地であれば、話のネタ(特にあるある系)は大量に出てくることでしょう。

出身地が違うとしても、「私の地域では○○をします」などの地域ネタで盛り上がることが可能です。

また、リサーチしておくことで、もし行ったことがある場所なら、とてもいいところですよね。また行きたいと思いました!とか、〇〇が美味しくてびっくりしました!と良い印象を持ったことを伝えることができて◎です!!

2:趣味のこと

これも定番の会話ネタです。

相手があなたの趣味に興味を抱いてくれたのであれば、さらに話しやすくなります。

また、趣味ネタについては「何を話しても自慢になりにくい」というメリットもあります。

例えば、「学生の頃にテストで常に学年トップだった」と言ってしまえば自慢と取られてしまうでしょうが、「○○(趣味)で全国トップ10になったことがあります」などであれば、何も嫌な感じがしません。

いずれにせよ趣味の話からは「どのような人なのか」が分かりやすいですから、どんどん話すことをおすすめします。

千晴塾長
千晴塾長
ただ、相手がどんな様子で聞いているかも要注意です!!
興味なさそうなら、次の話題へ。
くいついていれば、その話題でどんどん広げていけばいいです♪

3:共通の友達のこと

初デートで「お互いのこと」を直接話すのは難しくても、「共通の友達のこと」であれば話せるはずです。

ただ、絶対にその共通の友達の悪口は言わないでください。

あなたとしては「その友達と仲が良いからこそ言える軽い悪口」だったとしても、相手からすれば「僕の大事な友達に対して酷いことをいう人だな……」という印象になるかもしれません。

また、そもそも「その場にいない人の悪口全般」を嫌う男性は少なくありません。

婚活の場合は、なかなか共通の友達というのもいないかもしれませんね。

そんなときは、とにかくいろんな話をして共通点を見つけて、それについて話すといいですね。

例えばお互いネコ好きだったとしたら、ネコの話しでだいぶ盛り上がるはずです。

その為には、日ごろからのリサーチがとても重要となります。

千晴塾長
千晴塾長
初回デートまでのLINEでの話題も、お相手の好きな事、興味あることをリサーチするという目的があれば、話すことがなくてLINEできませんでした…なんてこと言えないと思いますよ~

4:仕事のこと

仕事の話をすると、互いの価値観や考えが見えやすくなります。

「これからも交際していくか」を判断するための重要な材料ともなるでしょう。

また、仕事のスケジュールなども知っておくと今後のデートなどの予定を立てやすくなります。

ただ、仕事が上手くいっていない男性などはこの話題を嫌うかもしれません。

相手の様子を見ながら会話を進めていきましょう。

今は男性も女性には社会性や自立心を求めていたりします。

あなたが今の仕事にやりがいをもって、イキイキとしている姿を見ることにより、魅力度が増すことは多分にあります。

あまり専門的なよくわからないだろう話しではなく、それについてよく知らない人でも聞いていて面白いと思えるポイントを見つけて話してあげるといいです。

◆初デート終了後にするべきことは?

続いて、初デートで終了してからするべきことを挙げていきます。

・お礼メールをする

帰宅したらすぐにお礼メールを送りましょう。

ここでは「今日は楽しかったです」などと素直な感想を伝えるべきです。

相手としても「ちゃんとデートできただろうか」と気になっているからです。

また、単純に無事に帰宅できたか心配する男性も少なくありません。

ですから、あなたが「楽しくなかった。次はない」と思っても、お礼メールは必ず送ってください。

千晴塾長
千晴塾長
そして、「楽しかった。また会いたい♡」と思ったのなら、そういった感情の部分もちゃんと載せてメッセージを送ってあげてくださいね♪

時間としてはお別れしてから30分~1時間くらいがいいと言われています。

帰りの電車の中や、家に着いたタイミングなどでもいいですね♪

相手から言ってくるのを待って・・・ではなく、是非あなたの方からお礼メールをしてあげましょう!!

・次回のデートの約束をする

相手のことを気に入ったのであれば、すぐに次のデートの約束をしてください。

具体的な日程までは決められなくても構いませんが、「またデートをする」ということは当日中に約束するのが理想です。

あまり日数が経ってしまうと相手の気持ちが冷めてしまい、誘いに応じてもらえなくなってしまうかもしれません。

千晴塾長
千晴塾長
出来れば、その日のデートのうちに次の約束ができることがBESTですが、それができなくても、デート中に次はこんなデートがしてみたいとか、このお店に行ってみたいと思っているなど話しておくと、次のデートに繋がりやすくなりますよ♪

◆まとめ

初デートのポイントを紹介しました。

「お互いに分からないことだらけである」

「それでも会話などで盛り上がらないと次のデートがしにくくなる」

「打ち解けていないぶん、『食事のマナー』などの重要度が高い」

ということを意識しておけば、大きな失敗はしないはずです。

それと、これは、当たり前のことなので、ここまで一度も出していないワードですが、そうは言っても一番大事なのは、あなたの最高の「笑顔」であることは忘れないでください。

千晴塾長
千晴塾長
どんな男性も、お相手の女性がいつも機嫌よくニコニコ笑っていることが、一番の喜びであり、幸せなのです♪

 


 

LINEのお友達追加していただき簡単な10秒アンケートにお答えいただくだけで、
✨豪華2大無料プレゼント✨

その①
◆『東洋・西洋占術を統合した運命術』による鑑定書◆
詳しくはこちらをクリック

その②
◆恋愛・婚活相談 1時間無料クーポン◆
オンライン相談のみ

また、無料カウンセリングも承りますので、お電話が苦手な方はご活用ください。

💖不定期ではありますが、心理学に基づく恋愛・婚活に役立つ情報もお届けします📩

お友達登録で豪華2大無料プレゼント

※カンタン60秒でカウンセリング予約もできます!