070-8998-2150
受付時間 10:00〜19:00(不定休)
カウンセリング予約
メニュー
CLOSE
無料カウンセリング
限定クーポン配布中
画面トップへ

婚活中の自己肯定感の低い女性へのアドバイス💖

婚活講座女性編
婚活コラム画像

20代後半の婚活中の女性の中には、なかなか理想の相手と出会えずに悩んでいる人も多いかもしれません。

特に自己肯定感が低い場合、婚活がさらに難しく感じることもあるでしょう。

そこで今回は、婚活中の自己肯定感の低い女性へ向けて、うまくいかない婚活の理由とアドバイスをご紹介します。

あなたの婚活がうまくいかない理由について

1. 自己肯定感の低さが影響している

自己肯定感が低いと、自分に自信が持てずに相手にアピールすることが難しくなります。

自分自身を大切に思い、自信を持つことが重要です。

可能なら、自己肯定感を高めるために、自分の良いところを見つけることや自己肯定感を高めるためのセルフヘルプ本やセミナーに参加することをおすすめします。

ただ、自己肯定感を高めるって、そんなたやすいことじゃないのもわかります。

そんなことが簡単にできるなら苦労しませんよね。

今どきは自己肯定感が低い女性のほうが多いくらい…と感じています。

昔の女性より全然おしゃれに気を使っているし、体型にも気を付けているし、お化粧などもしっかりしてる。

なのに、なぜこんなに自分に自信がない女性が多いんだろうか?と私は不思議でありません。

周りを見渡せば、本当に可愛くて魅力的な女性がいっぱい。

若くて可愛くて、自信をもってもいい状態を保っているにもかかわらず自己肯定感が低い。

これって実際はどうなのか?!ということは関係なくただ単に自己評価が低いだけなんでしょうね。

もったいないね~~(←この一言につきます)

なんだろう?自分に厳しいのかな???

自分に自信がもてない理由はなに?とみんなにリアルな意見を聞いて回りたい気分です(笑)

ここでリアルじゃないけど、私が調べてみた「自己肯定感が低い理由」を挙げてみたいと思います。

人によって異なりますが、以下に挙げる点は多くの場合に共通して見られる傾向です。

  1. 社会的比較:SNSなどで他人の成功や幸せを見ることが多く、自分と比較してしまい、劣等感を感じやすい。

  2. 育児や教育の影響:過度な期待や批判を受けた経験があり、それが自己評価に影響を与えている場合がある。

  3. メディアの影響:美容やファッションに関する理想的なイメージが強調され、現実とのギャップに苦しむことがある。

  4. 多様な役割のプレッシャー:職場での役割、家庭での役割など、女性に求められる役割が多岐にわたり、それぞれでの期待に応えようとするプレッシャーが自信を喪失させることがある。

  5. パフォーマンスの圧力:職場などでの成果主義が強まり、常に高いパフォーマンスを求められる環境にいると、小さな失敗も大きく自己評価に響くことがある。

  6. ネガティブな自己対話:自分自身に対するネガティブな話し方が習慣化してしまうと、自己肯定感が低下する。

これらの要因は相互に影響を及ぼし合い、自己肯定感を低下させることがあります。

また、個人の性格や過去の経験、周囲の環境なども自己肯定感に影響を与える要素となります。

千晴塾長
千晴塾長
どうですか?皆さん、ご自身にも当てはまるな~って思える理由ありましたか?(笑)

2. 過度なプレッシャーを感じている

婚活は人生の大きな選択の一つであり、過度なプレッシャーを感じることはよくあります。

しかし、プレッシャーが過剰になると、焦りや不安が募り、婚活が苦痛に感じられることもあります。

婚活を楽しむためには、自分自身に対して過度なプレッシャーをかけないことが大切です。

また、婚活以外の楽しみや趣味にも時間を割くことで、プレッシャーを軽減させることができます。

とはいえ、結婚といえば、女性にとっては今後の人生が大きく変化するターニングポイントです。

お相手次第で天と地ほどの差が出るターニングポイント・・・

と思っている女性が多いんでしょうね(笑)

バツイチの私からしたら、はっきり言って、誰と結婚しても大差はないよね~と思っています。

こんなことを言うとちょっと語弊がありますね。

誰と結婚しても大差ないというのは、相手がどんな人か?ということより自分がどうなのか?ということのほうが大事だよ~ってことなんですよね。

相手がすっごく最高に条件も良くて性格も良かったとしても、こちらが上手にやらないと台無しになっちゃうんですよ(笑)

それって、どうゆうこと?!って思いますよね。

余計にプレッシャーかけてくれるな!ですよね。

そーゆうことじゃないです。

逆に、相手がどんな相手だろうが、あなたが素直に自分を表現してちゃんとコミュニケーションをとれば大丈夫ってこと☆

相手がどんな相手だろうがと言いましたが、これは不確定多数いるクズ男はのぞいてください(笑)

一般的な普通の男性以上であれば、その中のピンであってもキリであっても同じようなものです。

あなたがちゃんと関係性を築くことができる相手なのかを確認するのみです。

あなたが見るべきところは収入でも学歴でもなければルックスでもない。

あなたと価値観や感情が一致しているかどうか?

だから、ちゃんと自己開示してコミュニケーションをすることで容易に見極めることができるのです。

婚活で過度なプレッシャーに押しつぶされそうになってる人は、きっと自分と合うかどうかということももちろん大事にしたいと思ってるけど

それプラス、周りに自慢できるようなパートナーかどうか?ということまで完璧に網羅しようとしてませんか?

完璧を求めれば、そりゃプレッシャーは大きくなって当然です。

結婚は自分と相手の二人だけの閉ざされた世界である部分がほとんどです。

ほかの人とかかわる機会なんて、二人だけの時間と比べたら、本当にごくごくわずかしかないんです。

それなのに、そっちに引っ張られて、むしろ自分と合うかどうかを二の次にしてしまう女性の多いこと・・・

だから、結局、結婚後に後悔して離婚したり、ずーっと不満を抱えながら生活しているなんてことになるんです。

二人でいて楽しい♪

そんな単純なことが本当は一番大事なことなのに。。。

千晴塾長
千晴塾長
飾らないそのままの自分を全開して、そんなあなたが大好きになっちゃう男性が必ずいます!

3. 婚活の方法や場所が合っていない

婚活は一つの方法や場所に固執する必要はありません。

自分に合った婚活方法や場所を探すことが重要です。

例えば、合コンやお見合いパーティーが苦手なら、マッチングアプリや結婚相談所など別の方法を試してみることも検討してみてください。

4. 自分自身をアピールする方法が分からない

自分自身をアピールする方法が分からないと、相手に自分の魅力を伝えることができません。

まずは自分自身を客観的に見つめ直し、自分の魅力や強みを見つけることから始めましょう。

そして、それを相手に伝えるためのコミュニケーションスキルを磨くことも重要です。

自己分析やコミュニケーションスキル向上のためのセミナーやカウンセリングを受けることをおすすめします。

【まとめ】

20代後半の婚活中の女性は、自己肯定感の低さや過度なプレッシャーを感じることがありますが、それらがうまくいかない原因となっていることもあります。

自己肯定感を高めるための努力や適度なプレッシャーをかけること、婚活の方法や場所を工夫すること、自分自身をアピールする方法を学ぶことなど、様々なアプローチを試してみましょう。

自己肯定感を高め、自分に自信を持って婚活に臨むことで、理想の相手との出会いが実現するかもしれません。

 

 

LINEのお友達追加していただき簡単な10秒アンケートにお答えいただくだけで、
✨豪華2大無料プレゼント✨

その①
◆『東洋・西洋占術を統合した運命術』による鑑定書◆
詳しくはこちらをクリック

その②
◆恋愛・婚活相談 1時間無料クーポン◆
オンライン相談のみ

また、無料カウンセリングも承りますので、お電話が苦手な方はご活用ください。

💖不定期ではありますが、心理学に基づく恋愛・婚活に役立つ情報もお届けします📩

お友達登録で豪華2大無料プレゼント

※カンタン!たった60秒でカウンセリング予約もできます!